Crea.では、400件以上の開業実績より物件探しからお手伝い致します


繁盛する為にいい物件、というのはあなたのお店が

どのようなサービスを提供し、
どのような単価で
どのようなターゲットに向けて

の物かを事前に計画し明確に理解しておかなくてはいけません。その為、物件探しはコンセプトを具体化してから探す事をオススメします。業種やサービスによって物件の選定方法は様々ですが、ここでは共通している項目についてお伝えしていきます。

①地域

まずはあなたの提供するサービスのターゲット層が充分に居る地域を絞り込みます。商圏マップを利用したり実際に歩いてみる事も重要です。Crea.では参考資料として阪神間の各駅別商圏マップもご提供しております。
以下よりサンプルダウンロード可能です。

商圏マップ

②立地

最寄り駅からの距離や幹線道路沿い、路面店や空中テナント等全てを満たしているテナントは非常に坪単価も高い傾向にあります。それらの項目に優先順位を付けターゲットと照らし合わせて選定する必要があります。また人通りや流れ等も時間帯別に調査し、周辺の競合店の状況把握、今後の開発予定など、調査すべき事は無数にあります。

③広さ

テナントの広さは事前計画でスタッフの予定人数を計画し椅子の数に合わせて選定が必要となります。ターゲットとしたお客様がどの程度の人数来店して下さるかを明確にした上で、一番適した広さの物件を判断する事が重要です。必要な広さが不明な場合はお問合せ頂ければお答えする事が出来ます。
///お問合せはコチラ

④物件のタイプ

物件には居抜き物件やスケルトン物件など様々の状態のテナントが存在します。築年数が古いと設備容量が足らず余計な出費にも繋がります。また物件に寄っては居抜きだからといって安く抑えれるとは限りません。Crea.では設備チェック等を無料で行っておりますので①②③に適したテナントが見つかれば仮契約前に内覧以来のご連絡をお願いいたします。

⑤まとめ

物件選びは事業を始める際のスタートであり、今後の集客や売り上げを左右する重要事項です。良い物件と出会う為にはまず、理想のお店をイメージしコンセプトを具体化してから探し始めてください。Crea.では物件探しのお手伝いから行っていますので物件が決まっていない方もお気軽にご相談ください。

///お問合せはコチラ