開業者の声

2016年7月に拡張移転した事例です。

2012年に初めて出店する際にCreaさんに初めて依頼する事になりました。
その時は何も解らず、資金調達から内装デザインまで全てをお任せしました。開業後は順調に業績を伸ばす事が出来、手狭になってきた頃にちょうど隣の物件が空いたのをきっかけに、自費治療専門の整体院を併設する運びとなりました。その際は美容室などのノウハウを持っているCreaさんにデザイン全般お任せしました。整体院の業績も順調に上がり、スタッフにも恵まれた事から法人化をを決意し2016年に今までの2店舗よりも少し大きいサイズのテナントに拡張移転する運びとなりました。

27坪/整骨院(影山鍼灸整骨院)

店舗名影山鍼灸整骨院 影山 大造
出店時期2016年5月
内装工事費620万(前店舗解体費別途) /27坪
開業後今思う事、後輩出店者に伝えたい事は?
開業準備を進めるにあたり、皆さんと同じように先輩や知人に色々と相談していました。とにかく家賃の安い物件を探し、内装費の安い業者を探してリスクを抑えようと思ってました。今思えば、初期費用を抑える事はもっとも廃業のリスクが高いと思います。特別な技術等があれば別ですが、中古の器具で事務所のような内装では患者様に満足頂くのは難しいと思います。費用の掛け過ぎは駄目ですが、掛けなさすぎも同じ位リスクは高くなるとおもいます。その辺りを上手にバランスを取って相談にのって頂ける業者さん探しが重要だと思います。